F1の観戦をしよう|本場で体感するのは別格

旅行会社に申し込む

簡単な流れで完了

婦人

海外で開かれるF1レースを現地で観戦するなら、旅行会社主催のF1観戦ツアーが魅力的です。
各種手配は会社側で行ってくれるため、利用者はツアーに申し込むだけで良く、面倒な手続きを省くことができます。
F1観戦ツアーへの申し込みは、主催する旅行会社によって方法が違ってきますが、インターネットを介して進めていくこともできます。
ネット申し込みに対応しているツアーは、サイト内に申し込みフォームが用意されているので、参加人数など必要事項を記入していきます。
観戦席の場所なども希望することができるため、開催地の観戦スタンドをしっかり吟味してから申し込みましょう。
その後旅行会社から折り返し連絡が入り確認が行われますが、希望する観戦席が埋まっている場合は再度調整してくれます。
そのため、希望する観戦席は予め第一希望、第二希望といくつか候補を考えておいた方が良いでしょう。
その後希望が通れば正式な申し込みを行っていくことになりますが、複数人で参加する場合は全員の申し込み手続きが必要になります。
それぞれが申し込みフォームに必要事項を記入しなければならないため、代表で手続きを進めていた方は全員に伝えるようにしましょう。
手続き後、入金が済めばF1観戦ツアーへの申し込みは完了します。
電話連絡で予約を取ることも可能なので、詳しい内容を細かく聞きながら予約を取りたい場合は電話で申し込むのも良いでしょう。
予約後は観戦チケットや航空チケットが自宅に送られてくるため、出発日に忘れないよう準備しておきましょう。

屋外でも快適に過ごす

女の人

初めてF1の観戦に海外へ行く方の中には、どんな服を着て行けばいいのかわからない方や、何を持って行けばいいのかわからない方がいると思います。
ここでは、海外でF1を観戦する際に用意しておくと便利なものや、最適な服装について説明していきたいと思います。
まずはじめに持っていかなければいけないものですが、F1の観戦時に必要になるものは、キャップです。
F1の観戦席には国内、海外問わず屋根がない場所が多いです。
また高温多湿地域などで開催されるレースもあるため、そのような場所で開催されるレースに、はキャップが必要になります。
現地でもF1にちなんだものが販売されているため、現地で購入するのも良いかもしれません。
注意点はナイトレースでも持って行くということです。
ナイトレースでもスタートの時間は夕方ごろが多く、まだまだ日差しも強いです。
ナイトレースだからと思って持っていかないと熱中症になる可能性が高まりますので、必ずキャップを持って行ってください。
また、キャップに伴って服装も速乾性のものや通気性の良いものを選ぶと、長丁場のレースでも快適に過ごすことができます。
その他に必要になってくるものは、タオルです。
これも汗対策ですが、お手洗いに行った時にも使えるなど利便性が高いため、必需品となります。
最も大切なことは、行く国の気候に合わせるということです。
特に南半球では季節が真逆になるため、日本がこのぐらいだからと準備をするのではなく、現地の気温がこのぐらいだからと考えて準備をすることが大切です。

レーシングスポーツ編

旗

旅が好き、さらにはレーシングスポーツも好きという方にとってたまらないツアーが、海外のF1観戦ツアーでしょう。
F1レースは、ヨーロッパやアジア各国様々な国で開催されており、それぞれの国に手行われるレースを観戦するツアーを手配してくれるサービスがあります。
サービスの一つの大きな特徴としては、航空券からホテルの手配、F1観戦に必要なチケットに至るまですべての手続きを代行してくれる点にあります。
特に、F1観戦のようなマニアックなツアーを取り扱う旅行会社は少ないので非常に便利なサービスだと言えるでしょう。
基本的には、F1のレースが開催されるのは一日だけであるため、それ以外の日には現地の観光を楽しむことができます。
したがって、普通の海外旅行にプラスアルファされ、F1観戦を楽しむことができるというわけです。
年間のレースの開催地を見ていくと、ドイツ、フランス、スペイン、などのヨーロッパ、シンガポール、マレーシアなどのアジア、アメリカ、メキシコなどのアメリカ大陸など世界各地の人気の観光地といっても過言ではない場所において開催されているため、観光においても十分楽しめるツアーとなっています。
気になるのはツアーの価格でしょうが、やはり普通のツアーで同じ場所と比べると割高感は否めません。
しかし、F1観戦でシートが自由に選べることや、それらをすべて自分で手配する手間を考えると良心的な値段だともいえます。
海外でレースを観戦したいと考えるのであれば、ツアーに参加を検討してみるのもよいでしょう。